すごい!
JCBEIT ETCカード

高速道路ヒヤリマップ

NEXCOのサイトに、高速道路ヒヤリマップっていうのがあるんですよ。なにがヒヤリかというと、もちろん危ないところという意味なんですね。過去に事故があったり、気をつけなければいけないポイントを教えてくれます。 ページを開くと地図が表示されてきますので、みたいところをクリックします。すると、地図上で、危険マークがポイントポイントにあり、危険マークをみれば、なにがどう危険なのかがわかります。

さらにそのマークをクリックすると、危険ポイントの写真が出てきます。写真の下には説明がありますので、それを読んでおくと、そのポイントを通過するときの参考になります。 また、写真をクリックすると、ビデオが表示されますので、運転している運転席から撮影されたものが表示されますので、走行状態がわかります。

危ないのは、下りのカーブですよね。視界が悪くなるだけでなく、スピードがでてしまいます。十分注意する必要がありますが、こういうところで追い越しをかける人がいますが、これが危ないんですよ。 前方に車がいるのが見えないので、追い越しをかけた瞬間に目の前に車が現れるということがあります。あとは、雨が降っているときなど、天候状態ではスリップしやすくなります。 普段から気をつけなければいけないことを、さらに注意しましょうということですよね。

(C) 2011 すごい!JCBEIT ETCカード